忍者ブログ
  • 2017.08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/27 01:28 】 |
功名が辻の配役2
来年の大河ドラマ「功名が辻」の配役第二段が発表された。

06年NHK大河 第2次出演者発表
06年1月NHK大河「功名が辻」の第2次キャスト発表

今回の目玉は織田信長。
なんと「館ひろし」だ。
信長の役はこういう声の低い、渋めの人が多いなぁ。
本当は甲高い声だったのに。
声だけダウンタウンの松ちゃんにしたほうがいいのでは(笑)

その他、徳川家康は西田敏行。
明智光秀に坂東三津五郎。
光秀の娘ガラシャは長谷川京子。
千代を守る忍者六平太は香川照之。
香川さん、前回の秀吉から格下げか?(笑)

いずれにしても楽しみだ。
PR
【2005/08/05 15:52 】 | その他 | 有り難いご意見(3) | トラックバック(1)
<<隆慶一郎「見知らぬ海へ」 | ホーム | 永禄十年(1567年)・文禄二年(1593年)八月三日は>>
有り難いご意見
無題
こんばんは、もののふです。
トラックバックありがとうございます!

私は影武者の隆大介さんの信長が
一番いいと思うのですが、役所広司さんも
よかったですね〜、大河ドラマに期待です。
【2005/08/06 11:28】| URL | もののふ #58b55ea208 [ 編集 ]


無題
>信長役
僕的には、大河ドラマ「徳川家康」での役所広司が一番”センセーショナル”でしたね。反対に、緒形直人は・・・(汗) あえて何も言いませんが(笑) 
確かに信長は甲高い声だったみたいですね。だったら西村雅彦なんか実は合うんじゃないでしょうか。でも、ちょっと”気弱”な感じですけどね(笑)

>家康役
西田敏行は”体格的”には合うかもしれませんが、”キャラ”的にはどうかと(汗) ”秀吉”や”吉宗”や”秀忠”みたいにほぼ”池中源太”や”浜さん”みたいになられても困りますからね(笑) でも”西郷さん”や”山本勘介”は終始渋く決めまてしたから、まぁ何とかなるでしょう。

>ハセキョー
松嶋奈々子(利家と松)、米倉涼子(武蔵)と続いたので、次はハセキョーかな?とは思ってましたが、やっと登場ですね。細川ガラシャですか。中々いいんじゃないですか。

>香川照之
「利家と松」での”秀吉役”は西田敏行や竹中直人も引けを取らないほどの”はまり役”だったと個人的には思ったのですが、今回は”忍者役”ですか(哀) まぁ、それでも主人公の千代に仕える忍者という事はそこそこ”重要”な役なのでしょうね。
彼は、最初は”2世タレント”の”東大出身者”で、顔も正直”ハンサム”じゃないので、いつかは消えるだろうな、と思っていたのですが、ここへきて彼はかなり”味”のある”俳優”になったと思います。最近の彼はホントにい”いい役者”になったなぁ、と思いますよ。
【2005/08/06 11:52】| URL | スーパーpsy野神 #58b55ea208 [ 編集 ]


こんばんは
人それぞれ思い出の信長役があるんですねぇ。
ソレガシは館さんのまげ姿があんまり想像できません。名古屋出身だから、無難にまとめてくれるでしょうか。
【2005/08/06 12:58】| URL | 上総介 #58b55ea208 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

功名が辻 第一巻 司馬遼太郎
2006年の大河ドラマの原作である功名が辻の第一巻を読んだ。司馬遼太郎の作品で1976年に書かれた本だ。内助の功の鑑とされる山内一豊の妻千代の物語。織田家中で秀吉の与力になるよう何となく一豊に薦めたり、金十枚の名馬をポーンと買ったり、先見の目を持った軍...
【2005/08/12 06:38】 | 吠えて勝つ
前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]