忍者ブログ
  • 2018.10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2018.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/11/18 04:56 】 |
後北条氏の城
埼玉県立嵐山史跡の博物館ではじまりました。


企画展:平成19年12月1日(土)~平成20年2月24日(日)
シンポジウム:平成20年1月26日(土)27日(日)
城郭ハイキング:平成19年12月16日(日)受付終了
お城ツアー:平成20年2月10日(日)

ツアー行こうかなぁ。
PR
【2007/12/02 20:00 】 | イベント | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
大徳川展に出陣
本日は上野の東京国立博物館で行われている「大徳川展」に行った。


↑クリックすると公式ページに飛びます。

徳川将軍家、尾張・紀伊・水戸の徳川御三家ほか、徳川家ゆかりの地に伝えられた宝物を一堂に集めた展示会。
徳川家康の征夷大将軍宣旨を見たときは感動しました(笑
最初で最後かも?しれません。
皆さんも行きましょう!


図録3000円
展示されているすべての写真が解説付きで載ってます。

【2007/11/02 20:28 】 | イベント | 有り難いご意見(2) | トラックバック(0)
宇都宮城址公園工事現場見学会
ソレガシは「よみがえれ!宇都宮城」市民の会の会員です。
ふだんあまり活動していないので、自責の念を込めて広報活動を。

宇都宮城址公園工事現場見学会 ~夏の陣~ 開催

日 時 : 8月6日(日)
第1回 午前9時00分~ 第4回 午後3時00分~
第2回 午前10時00分~ 第5回 午後4時00分~
第3回 午前11時00分~ 第6回 午後5時00分~

場 所 : 宇都宮城復元工事現場事務所そば受付
(城址公園北側/下地図参照)

内 容 : コクマザサが植栽され、緑の葉が映え揃ってきた高さ約10m、長さ約230mの土塁や、歴史建築物である清明台・富士見櫓・土塀がいよいよ仕上げの段階に入ってきた工事の様子を、城址公園整備室員の解説で、実際に見てまわります。

申込み : 工事現場事務所そばで当日受け付けとなります。

その他 : 【駐車場について】
今回は特に駐車車の準備対応はありません。 (下地図参照)



当日は「宮まつり」開催中なので道路は大変混雑することが予想されますのでご注意を。

【2006/07/19 23:26 】 | イベント | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
戦国から近世初期の伊那谷史
作家・井沢元彦氏による「戦国から近世初期の伊那谷史」の講演会が、「第1回中日文化講演会」(中日新聞社主催)で行われる。

作家・井沢氏が語る伊那谷史
飯田で28日に初の中日文化講演会
(中日新聞)


日時:5月28日午後1時30分から
場所:飯田市高羽町「飯田文化会館」
聴講料:500円
講演会の申し込み:
はがきかファクスで「聴講希望」と明記して(1枚で複数人の応募可)、代表者の住所、氏名、年齢、職業、電話番号、人数を書いて応募する。

〒395-0086
飯田市東和町2の21
中日新聞飯田支局3階
中日マーケティングセンター

FAX:0265(22)7882

聴講料は当日会場で支払う


↓クリックお願いします。
にほんブログ村 歴史ブログへ
【2006/05/20 16:33 】 | イベント | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
NHK公開セミナー
NHK公開セミナー「大河ドラマ・功名が辻」 が6月3日(土)に白鴎大学大学東キャンパス内の白鴎ホールで行われる。

akasakagomon.jpg


二部構成で、第1部はBSデジタルハイビジョンでみる 大河ドラマ「功名が辻」ハイビジョンやデータ放送の楽しみ方。
第2部は静岡大学教授・小和田哲男先生の講演で「山内一豊・千代と関ヶ原の戦い~”小山評定”を中心に~」

入場は無料だが、入場整理券が必要なので、電話・FAX・ハガキ・応募フォーム(宇都宮局HPから)で申し込みが必要。先着順なのでお早めに。

詳細はNHK宇都宮局HPで。

ソレガシは申し込みました。
【2006/04/22 20:16 】 | イベント | 有り難いご意見(0) | トラックバック(1)
| ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]