忍者ブログ
  • 2017.11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/14 03:51 】 |
大阪城薪能
大好きな作家である井沢元彦氏の初の能曲書き下ろし「桐葵」が8月18日に「大阪城薪能」で上演されるようだ。
作品は、秀吉と家康の霊がそれぞれの思いをぶつけ合うという設定。著者が今まで書いてきた「言霊」という宗教感情を題材としているのでしょうか。
ちょっと興味があるが、大阪まで行けないな。
誰か見に行く人は感想をお願いします。


井沢元彦氏は・・・・TBS報道局在勤中に「猿丸幻視行」で江戸川乱歩賞受賞。その後、作家として数々の作品を送り出した。特に「逆説の日本史」シリーズはお勧めだ。


秀吉と家康題材に──大阪城薪能新作「桐葵」(日経ネット関西版)
PR
【2005/07/23 10:49 】 | その他 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<秋山駿著「信長」 | ホーム | ホームページリニューアル>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]