忍者ブログ
  • 2017.11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/14 03:45 】 |
天文十一年(1542年)十二月二十六日は
徳川家康が三河岡崎城主・松平広忠の長男として誕生した日です。


家康についてはあれこれ書く必要はないですね。超有名人です。

そろそろ今年も終わり新年を迎えるわけですが、正月に玄関の前に門松を飾る風習があります。
現在の門松の原型を作ったのが徳川家康という説があります。

三方が原で武田信玄に惨敗し、そのときの戒めとして自画像を描かせたことが有名です。

そしてもうひとつのエピソードとして、二度と武田家に負けないという意思表示から、竹を刀で斬ったそうです。
この意気込みが家臣の間に広まり、一般にも広まったそうです。
縁起担ぎからきた縁起物のようですね。
PR
【2004/12/26 23:16 】 | 今日は何の日 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<川村掃部著の本を4作追加 | ホーム | 池波正太郎著「真田太平記」UPしました>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]