忍者ブログ
  • 2017.11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/14 03:49 】 |
天正十年(1582年)三月十一日は
武田勝頼が自刃し、甲斐武田家が滅亡した日。

長篠の戦い以来、次第に勢力が衰退してきた武田勝頼は、織田信長に寝返った一門衆・木曽義昌攻めに出陣。
これを助けるため、信長は嫡男・織田信忠を大将とした織田・徳川連合軍が信濃へ侵攻。
この報を受けた家臣団が徐々に逃亡し、未完成の新府城に火をかけて小山田信茂の居城・岩殿城に向けて落ちた。

このとき、真田昌幸の岩櫃城へ落ちることを決めていたが、直前に寵臣の言を受け、岩殿城へ変更した。

しかし岩殿城への途上で小山田の裏切りを知り、その後滝川一益の追手に捕捉され、嫡男の信勝や正室の北条夫人とともに自害した。

武田家滅亡の直後に本能寺の変があったことを考えると、真田昌幸の岩櫃城へ落ち、一年ぐらい籠城したら勝頼の運命も変わったかもしれない。
PR
【2006/03/12 00:01 】 | 今日は何の日 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<杉本苑子「影の系譜」 | ホーム | 池波正太郎「忍びの風」>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]