忍者ブログ
  • 2017.11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/14 03:46 】 |
慶長五年(1600年)八月一日は
石田三成が挙兵し、伏見城を攻め落とした日です。


伏見城の城将は、徳川家の鳥居元忠です。

彼は、家康が今川家の人質時代から遊び相手として仕えていた譜代の家臣です。
三成の挙兵を予想し、真っ先に攻められる伏見城で討ち死にすることを強いられました。
彼が西軍を足止めしたことにより、関ケ原の戦いにつながることになります。
西軍・真田昌幸の徳川秀忠軍の足止めに匹敵する東軍の功績です。

鳥居元忠が登場する本は
鳥居元忠(主人公)
闇の松明(脇役)
PR
【2004/08/01 23:44 】 | 今日は何の日 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<文録四年(1595年)八月二日は | ホーム | 山岡荘八著 織田信長をUPしました>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]