忍者ブログ
  • 2017.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/19 14:23 】 |
戦国自衛隊1549
今日、遅ればせながら観にいった。



日曜日のわりには劇場の入りがイマイチ。
エキストラの方々の評判もイマイチ。
だけどあまり期待せずに行ったので、それなりに楽しめた。

自衛隊の兵器には詳しくないのでなんとも言えないが、史実としては、マジかよ!と突っ込みたくなるところがいっぱい(笑)
特に残念だったのは斉藤道三。
おちゃらけすぎだ。(面白かったけど)
それと小六と藤吉郎が親子。。。。確かに厳しい。
信長の年齢も当時は13歳だろう!鹿賀ではこれまた厳しい。
一番期待していたのは武田軍と天導軍との戦闘。
勝手に期待していたのだが、それにしても戦闘シーンは期待はずれだった。

と、こんな細かいことは抜きにして、純粋に楽しむこともできることもある。
北村一輝は前評判通りなかなか良い。
堂々たる武士の振舞いは迫力あった。
ただ斎藤家の家臣が今後どう立ち振舞うのかが気になるところだが。
個人的には嶋大輔も良かったな。ホロっときた。
あのジッポ売ってるようだね。
PR
【2005/06/26 21:56 】 | その他 | 有り難いご意見(2) | トラックバック(2)
<<白石一郎著「海将」 | ホーム | 司馬遼太郎著「おれは権現」UPしました>>
有り難いご意見
無題
どうも上総介さん。
戦国自衛隊1549、観にいかれましたか! 私は古いほうの戦国自衛隊をDVDで買いました(笑)。まだ観てないですけど。
観にいきたいんですが、最近は洋画が名作ラッシュで、先月は7回ほど映画館へ足を運んだため、すでに友人数グループと恋人とは行き尽くしてしまって。
これといって日本史(三国志ならなぁ)趣味の合う友達も居ないので、一人でのんびり観にいくのも良いのですがー、お、お金がー……orz
DVD出るまでまとうかなぁ。あ、でも本日誕生日なので、家族に奢ってもらうのも良いかなぁなんて。学校をサボるくらいの腐った根性は持ち合わせてますから(笑)。
ところで、「武将たちが自衛隊と一緒に出てくるとかわいく見えてくる」と聞いたんですが、どうなんでしょう(笑)。
それでは。寝ます。
【2005/06/30 19:58】| | #58b55ea208 [ 編集 ]


コメントありがとございます
お誕生日おめでとう、南さん。
洋画もいいですよね。特に宇宙戦争は観たいです。スピルバーグは好きで昔はよく観ました。

「武将たちが自衛隊と一緒に出てくるとかわいく見えてくる」
↑確かにそうかも知れません(笑)
あと「武士がワイシャツとズボン、革靴履いたかわいさも捨てがたい」と思います。
【2005/07/01 15:22】| URL | 上総介 #58b55ea208 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

映画『戦国自衛隊1549』
公開初日、早速観に行ってみる。
【2005/06/26 23:33】 | 平八郎軍鑑
戦国自衛隊1549見ました
何というか、いちいち言い出したらきりがないほど、ツッコミどころ満載の映画です。もともとSF作家半村良のリメイク版だから、奇想天外荒唐無稽でもしかたないけど。たった二年で造ったお城の中に煙突が林立し、煙もくもくと重油精製してるとか。まあ、笑って許してし
【2005/06/28 13:36】 | ぱるぷんて海の家
前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]