忍者ブログ
  • 2017.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/19 14:24 】 |
天正十九年(1591年)九月四日は
九戸政実の乱が平定された日です。


九戸政実は、小田原・北条氏が滅ぼされた後も、豊臣秀吉に抵抗した最後の武将です。
九戸氏は南部氏の庶流ですが、当時は主家をも凌ぐ勢いだったようです。
南部氏の当主・信直はいち早く秀吉に臣従。
そのため政実は反乱を起こしました。

城兵五千で立て籠もった政実に対し、豊臣軍は蒲生氏郷ら六万五千で包囲。
しかし包囲軍を散々に悩ませたのち、浅野長政の降伏勧告を受け入れ開城しました。

剃髪して城を出た政実は、豊臣秀次の本陣で斬首されることとなります。
城主の降伏で助けられるはずだった城兵・女・子供まで皆殺しとなりました。
この乱を裏で糸を引いていたのは伊達政宗だといわれています。


九戸政実が登場する本は
天を衝く
PR
【2004/09/04 21:29 】 | 今日は何の日 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<永禄四年(1561年)九月十日は | ホーム | 徳永真一郎著「石田三成」UPしました>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]