忍者ブログ
  • 2017.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/19 14:23 】 |
永禄四年(1561年)九月十日は
第四回の川中島の戦いがあった日です。


川中島の戦いは、武田信玄と上杉謙信の戦いとして有名ですが、実は全部で五回行われています。
特に有名なのは信玄と謙信の一騎打ちですが、これは四回目の川中島の戦いです。

両軍の主力が激突したこの戦いは、前半で武田軍の戦法の失敗により、信玄の弟・信繁や山本勘助が討死。
武田軍別働隊が到着した後半では上杉軍が敗走し、痛み分けの結果となっています。

信玄と謙信の一騎打ちでは、謙信が自ら信玄の本陣に斬り込み、信玄に三度斬りつけ、信玄はそれを軍配団扇で受け止めたと言われています。


上杉謙信・武田信玄が登場する本は「上総介戦国書店」でご覧ください。
PR
【2004/09/10 22:29 】 | 今日は何の日 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<浪々を選びて候 岩井三四二著 | ホーム | 天正十九年(1591年)九月四日は>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]