忍者ブログ
  • 2017.11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/14 03:38 】 |
寛永二十年(1643年)九月十四日は
春日局が病死した日です。


春日局といえば、三代将軍・徳川家光の乳母として有名です。
彼女は明智光秀の重臣・斉藤利三の娘です。
謀反人の家臣の娘がなぜ江戸幕府将軍の乳母になったのか?

詳しいことは不明で、伝わる話では乳母を公募して、それに応募して乳母になったといいます。
とても信じられない話です。

家光の祖父は徳川家康で、母は織田信長の妹・お市の娘・お江
春日局の父は本能寺の変で現場を指揮した斉藤利三。

こんな関係から、彼女や周辺の人物には色々な説が現在でも伝わっています。

・家光はお江の子ではなく、徳川家康と春日局の子だった。
・家光はお江の子ではなく、徳川秀忠と春日局の子だった。
・明智光秀は僧侶・天海であった。

事実は闇のままです。

春日局が登場する本は
上総介戦国書店」でご覧ください。
PR
【2004/09/14 22:51 】 | 今日は何の日 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<新陰流小笠原長治 津本陽著 | ホーム | 岩井三四二著「浪々を選びて候」Upしました>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]