忍者ブログ
  • 2017.11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/14 03:41 】 |
慶長八年(1603年)八月二十一日は
山内一豊が土佐・高知城に入城した日です。


再来年(平成18年)の大河ドラマは司馬遼太郎氏の「功名が辻」に決まりました。
一豊はそれほど有名な武将ではありませんが、妻の千代が戦国の代表的な賢夫人として有名です。

最も有名な話は、一豊が織田信長に仕えていた頃、千代が自らの蓄えで夫のために名馬を購入。その名馬が信長の目にとまって出世したということですが、「功名が辻」にも書いてありましたが、このお話は眉唾物ということです。

それよりも、関ケ原のとき、西軍からの密書を封を切らずに一豊に送り、一豊は家康にそのまま差し出し、多大な信頼を得たというエピソードがあります。

賢夫人としての評価を後世に残すこととなったのは、この一件ではないかと思われます。


山内一豊が登場する本は
功名が辻
風の峠 武将山内一豊の妻千代
山内一豊 運を呼びこむ生き方
PR
【2004/08/21 11:07 】 | 今日は何の日 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<信州・上田城UPしました | ホーム | 信州・上田城>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]